2010.11.28ワークショップ2010 レポート

101202_repImage.jpg

去る2010年11月27, 28日、札幌メディア・アートフォーラム ワークショップ 2010が開催されました。22名の学生がプロのコピーライター講師陣とともに札幌の街をフィールドワークし、札幌のコトバ化に挑戦しました。市民がもっと札幌を好きになる、もっと札幌が楽しくなる「コトバ」が見つかったでしょうか? ワークショップの締めくくりでは、全員参加によるチーム対抗プレゼンテーションとディベート、投票により、ベストワーク賞が選出されました。また、各講師が独自の視点で参加者を表彰する、「私のイチオシ賞」の発表も行われました。

ベストワーク賞 - 二条市場チーム

二条市Bar  浮きあかりの下 飲んで、つまんで おしゃべりして
きっとどこカニ。  出口を見つけても、またそこは入り口だった。
いつものください、って 言っちゃったワタシ。
10メートルを、 10分かけて

二人で歩いていたら ご夫婦ですか、と 聞かれました。
あしたは試合だ。 勝ったら、二条。 負けたら、同情。
二条茶飯事。  夫婦喧嘩、 無言の笑み。
ダシのあるヤツでいたい。

2位 - オヨヨ通りチーム

夢、売ります。
オヨヨの空気は古書店と おんなじ匂いがしました。
見逃した世界、覗いてみませんか 探検の旅へ
道を一本間違えたのが 正解でした。
住所不定、多職、 オヨヨ通り。

オトナ ヨリミチ ヨリアッテ
あなたの青春キネマ、 オヨヨ各所で放映中。
30年振りの出会い 期待しませんか  発見の旅へ
細長いタイムカプセルを 開けてみませんか。
札幌さん、 はぶいてくれて ありがとう。

3位 - 狸小路チーム

狸小路273丁目
ポンデミック
一本路抜け路
O−PON
屋根はあるけど カベはない

この たぬき!
寄り未知しよう
一本路迷い路
創業八十年 井上青果店
バカサレ!

駅前通りチーム

ようこそ未来 すべての物語は、この道から
前向きに進んで、 こんなに後悔したことなかった。
手をつないだら、 ゆっくり歩きたくなりました。
その通り! 変わりました。

未来に向かって、まっすぐ行こう 疲れたら、横を見よう
何度も通ってるんでしょう? でも知らないんでしょう。
このまちの未来の中で ぼくたちもいっしょにてくてく してたらいいね
いつも通り ずっと新しい

すすきのチーム

こんなの ススキノにあったんだ。
宝は ネオンによって 隠されてました。
夜の恋にオヤスミ、 朝の鯉にオハヨウ。
スッピンを見て、 惚れなおした。

ススキノのマンションの窓から 花に水をやる人がいる。
部屋の窓から キャッチの人が見えちゃう。
「うち来ない?」 意外な駅で 降りました。
ススキノを 毎朝ジャック ランドセル

SMFワークショップ2010「私のイチオシ賞」

「池端宏介」賞:新岡七瀬(北海道教育大学岩見沢校)
「大坪徹」賞:重乃可奈(札幌市立大学)
「佐々木葉子」賞:遠藤佑介(札幌国際大学)
「長岡晋一郎」賞:石澤静香(札幌市立大学)
「三浦清隆」賞:米田香菜子(札幌市立大学)

ワークショップ2010 ダイジェスト