2011.6.4第6回 SMFシンポジウム

第6回 SMFシンポジウム 創造都市sapporoへの成功戦略4

都市空間と創造的産業の連携戦略
二子玉川地区「クリエイティブ・シティ・コンソーシアム」を事例として

SMF_sym11.png

>> シンポジウムご案内のPDFをダウンロード(696KB)

日時:2011 年 6月 4日[土] 14:30~17:30(開場14:00)
会場:札幌市立大学サテライトキャンパス
   札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12F
入場料:無料
参加申し込み・お問い合わせ先:E-mail: info@icc-jp.com TEL: 011-817-8911
担当:池田章宏・岡田麻美(インタークロス・クリエイティブ・センター内)

 過去3回のSMFシンポジウムでは、福岡、横浜、大阪と、主要創造都市の事例を検討してきましたが、今回は首都・東京の二子玉川地区にフォーカスを当てます。その特徴は、産業界が主導となり、創造空間の演出による次世代型ユビキタス・ビジネス地域の創出を目指している点です。渋谷から二子玉川地区は、東京でも屈指のクリエイティブ産業蓄積地として知られていますが、創造力を刺激し、ITを駆使した街づくり戦略により、国際競争力のある創造的産業育成を目指しています。
 その一方、札幌においては、創造都市戦略の一環として、昨年度末に札幌駅前地下道北2条広場にデジタル・サイネージを活用した公共空間も整備され、駅前地区と大通地区が地下で繋がりました。東京二子玉川地区の先進事例をもとに、創造的空間から創出される街づくり戦略、クリエイティブ・コンテンツ産業振興のためのソフト戦略を模索してみたいと思います。


プログラム:

SMF_sym11_prog.png


講師・パネラー・コーディネーター:

SMF_sym11_member.png