| 開催にあたって | 昨年度実績/今年度展開 | 開催概要 | 昨年度開催報告 |
昨年度の実績と今年度への展開

昨年度は、札幌や旭川にある大学、専門学校、そして高等学校も含め13校の参加があり、展示・講演会それぞれ多くの方にご来場いただきました。
皆さまのご協力もあり、初回としては非常に良好な形で開催することができました。
また、皆さまから今後に向けてのさまざまな課題も提示されています。
今年度は昨年度の結果を踏まえて、参加者により具体的なメリットを提供できるよう、発展した形で開催する予定です。


札幌メディア・アート・フェスタの機能


大学・短大・専門学校等にとってのSMF

  • 人材育成支援
  • 在学生のモチベーションアップの場
    (札幌メディア・アート・トライアル)

  • 就職支援
  • クリエイティブ企業との相互プレゼンの場
    (作品展示、プロによる学生作品講評・アドバイス)

  • 入学広報支援
  • 一般市民や高校生へのアピールの場
    (作品展示、SMFアート賞)

  • 入学広報支援
  • 一般市民や高校生へのアピールの場
    (作品展示、SMFアート賞)

  • 学術研究成果の共有・導入支援
  • 教員の自己啓発、教育高度化の場
    (ワークショップ、講演会)

クリエイティブ産業・クリエイターにとってのSMF

  • 人材育成支援
  • 若手クリエイターのモチベーションアップの場

  • 採用支援
  • 学生との相互プレゼンの場
    (作品展示、学生作品講評・相談会)

  • 営業支援
  • 関連産業・一般企業へのプレゼン、交流の場
    (作品展示、交流会)

    自己啓発、事業高度化の場
    (ワークショップ、講演会)